>  > 悪くはないではなく最高だった

悪くはないではなく最高だった

風俗に行って微乳を相手にするのは勿体ないだろうとさえ思っていました。せっかくなんです。自分の理想の通りに巨乳と楽しむ方が絶対に楽しいだろうって気持ちがあったんですよね。でもこの前フリーで入ったら初めて微乳の風俗嬢と当たってしまったんです。はっきり言って迷いましたよ(苦笑)チェンジしてもらおうかなとも思いましたけど、そもそもそれなら初めから巨乳を指名しておけって話ですもんね。だから微乳風俗嬢との時間を満喫したんですけど、思いの外良かったです(笑)確かに巨乳と比べたら見た目的には色気はそこまでではないですし、現実的にどうしても挟めないとかいろんな問題もありましたけど、でもそれらを補って余りある感度の良さも発見しました。感度の良さに関しては巨乳以上なんじゃないですかね。微乳は感度が良いという話はいろいろと聞いていましたけど、実際に体感してみて間違いないし、何より感度が良いと男心に火をつけてくれるなって。

急激なモチベーションの上昇

最近急激にモチベーションが上昇していることに気付かされます。なぜここまで上昇しているのか。その理由は風俗があるんじゃないかなと思うんですよね。いつだったか気分が晴れないので何となく風俗に行ったんですよ。そこで女の子と話して抜いて。これが何となく自分のターニングポイントになっているんじゃないかなって思うんですよね。お世辞ではあっても自分のことを褒めてくれるし、更には単純に女の子と楽しめば自分のモチベーションも高まるじゃないですか。そこで高まったのが性的なモチベーションだけではなくて、いろいろな部分のモチベーションが高まったんですよ。だから本当にありがたい話というか、風俗嬢に対して感謝しかないんですよね。だからなのか、最近仕事が楽しいと感じるようになってきましたし、上司から褒められることも増えてきたんですよ。褒められると更にモチベーションも高まるじゃないですか。だから風俗に行っていろいろと好転していますよ。

[ 2016-10-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談